デリヘル嬢とはいえ女の子だから恋する生き物なのですが風俗嬢達の惚れた男とは一体どんな人だったのでしょうか

デリヘル嬢が惚れた男達の羨ましい生活とその実態

デリヘル嬢の彼氏

ヒモ生活で引きこもる男性を養うデリヘル嬢

投稿日:2017年9月4日 更新日:

ヒモ生活で引きこもる男性を養うデリヘル嬢ヒモとして女性に養ってもらう男性は現実にいます、駄目男で好きになって幸せがないと頭では判っていても『何かしてあげたい』と、結局は貢いでしまう女性が意外にも多くいるのです。

特にデリヘル嬢として働けば必要十分な資金が稼げるだけに、駄目男を養ってしまうのですが、私がいなければ彼は生きられないとか、彼じゃなきゃ私は駄目なのなど、精神的な依存だったり、メンヘラ女性に良くある訳なんです。

風俗嬢が男を養う際には、最初から引きこもり前提の男性には興味がなく、好きになった男性が働いてみては何かしらの理由をつけて駄目だったと言われて、応援してあげる気持ちで養っているのが多いですね。

どの仕事も続かず、些細な事がいかにも大変な問題として結果は1~2日でバイトは続かず、頑張っても1週間が限度といった駄目男、デリヘル嬢も親友と呼ばれる友達に相談すれば『そんな男捨てちゃいなさい』と言われ、最初から友達からの返答なんて判っていても気持ちの切り替えが出来ずに養ってしまうというパターンがほとんどです。

女性はデリヘル嬢である事を同居する男性に隠しません、むしろ生活していくお金を一般女性のアルバイトでやっていける訳でもないだけに、隠しようがないというのが正解です。

世間一般の男性からすれば、好きな男性の為に風俗にくる男性客に性的サービスをするの?と疑問に思うかもしれませんが、ホストは女性客を多数魅了しなければ稼げないのと同じ様に、彼女を風俗で働かせる事に違和感を感じない男性もいるって事ですね。

そして女性が働き男性が家事をする『主夫』というのがありますが、デリヘル嬢の稼ぎで引きこもる男性は掃除や食事などは一切しない人が圧倒的に多いのではないでしょうか。

結果として、女性がその男性の存在に依存しているので、互いに精神的問題や考え方の問題があるといえる関係だからこそ成り立つのかもしれませんね。

優雅なヒモ生活をする男性に共通する事

優雅なヒモ生活をする男性に共通する事ヒモとして生活する男性に共通して言えるのは、『気持ちの上で彼女を大切にする男性』であり、それなりに『二枚目のひきこもり』だったりするのです。

まずは彼女との同居をするのに、一緒にどこかに引っ越すのではなく、1人暮らしの彼女のワンルームにそれなりの事情を作って転がり込む事、もちろん一時的な短期間という理由なのですが、そのままズブズブと居座る感じですね。

当初の本当かどうか判らない理由は破綻、短期間を悩んだ上で彼女のアドバイスで何かしら仕事を探すが、短期間でころころと仕事を変えていく、だんだんと闇が深くなりまた病み始めるという男性がダントツに多いです。

狙い目の女性で年齢層は20代前半の女性ですね、これが20代後半になると結婚を意識する年齢層となる為に余程の女性でない限りはヒモを養う事も無いと思います。

-デリヘル嬢の彼氏

Copyright© デリヘル嬢が惚れた男達の羨ましい生活とその実態 , 2018 AllRights Reserved.